福岡市博多区の温活サロン博多!冷え性や内臓疾患,免疫力の低下,更年期障害,不妊などの改善・治療はぜひ当サロンへお越しください。

 
温活サロン 博多

HOME

いのちの活性化

ABOUT SALON

サロンについて

STORE OVERVIEW

店舗概要・アクセス

CONTACT US

お問い合わせ

 

松尾英子 (体温管理士)

温活サロン博多

0120-04-2401

営業時間
AM 10:00〜PM 18:00
定休日:日曜日

福岡市博多区博多駅前3丁目9-5
チサンマンション805号

 
 
 
自然治癒力を高めて、身体の芯からきれいで元気に
 
 
はじめまして。私は当サロンを運営しております、体温管理士の松尾英子と申します。
私が当サロンを開業した理由は、『よりたくさんの方々にこのPDPドームの素晴らしさを体感させたい』
のただ一心により決意致しました。  
 先日も主人が朝から体調が優れず、「大丈夫かな・・・」と思っていた矢先、案の定トイレから
出てくるなり、「血尿が出た!」と力無く、ポツリ私に訴えました。血尿が出たのは、主人がバリバリ
仕事していた50代の時以来2回目です(その当時PDPは存在しておりません)。
私はすぐさま、「はよドームに入らんね(早くドームに入りなさい)!」と告げ、
30分単位で1日数回ドームへ入れること数日・・・血尿は最初の1回のみで後は何事も無く
主人は回復しました。  
 そのようなことは、私がPDP機材メーカーである(株)レインボーを知った西暦2000年頃以降、
私が70歳を過ぎた現在まで、数えきれないくらい体験致しております。人間誰しも50歳を超えますと
今までの不摂生や負荷が、病気や痛み(傷み)など、何かしらのサインを発します。その理由は、若い頃は、
自らの体内で処理していた機能(自然治癒力とか免疫力とか言われております)が、加齢とともに衰えているか
らです。この機能低下を少しでも遅らせることが出来る補助的な機材としてPDPドーム等は有効なのです。  
 私も、最初の頃は、サロンに通っておりました。効果は抜群でひどい風邪をひかなくなりました。
膝の痛みも軽減致しました。しかし、人間は良いものは手元に置いておきたいものです(お気に入りのブランド
バックのように)。けれども、ドームは高価で簡単には購入出来るものではありません。
私はサロンに通いながら、僅かながら貯金を続け、とうとう念願のドームを購入することが出来ました!  
 手元にあると、『いつでも、好きな時間に使用できる。』のでサロンに通っていた頃より体調は数段良くなり
ました。1番嬉しかったことは、『家族・親族・友人・御近所様に気軽に私の家で使って頂ける』点です。
このHPを見て頂いている方々も「本当かなあ・・・?」と思っている方が大半と思います。その通りです。
やはり、『使ってみて自分が本当に良いものと実感』しなければ、真実はわからないと思います。
 私は、もう70歳を過ぎ残された時間もそう多くありません。『家族等』ばかりでなく出来るだけより多くの
方々にPDP機材の良さを知って頂けることを『最後の仕事』とすることを決心し開業致しました。
最後に、高齢にして、はじめてで(ずっと主婦でした)、右も左もわからない私に当サロン開業に協力してくれ
ました全ての方々に対しまして、この場を借りて厚く御礼を申し上げます!
  温活サロン博多 店長
体温管理士
 
生育光線には水の分子(クラスター)を小さくする働きがあります。
人間の体は約60%〜70%が水からできていますし、人間の血液の約90%が水分なので、クラスターが小さく
なれば、狭いところも通り抜けることができ、体内での水分の移動が活発になります。
すると細胞一つひとつが活性化して元気になり、 身体自らが発熱現象を起こして低温部分の温度を上げさせ
身体の芯から温かくなり、美容にも結果が出るというこ とになるのです。
 
 
 
 
深部体温を上げて血流量を増やすことがお悩み解消の鍵
●冷え性 ●内臓疾患 ●免疫力の低下 ●更年期障害 ●不妊
「低体温」が上記のような症状を引き起こす原因になっている場合が多くあります。
例えば、更年期障害は、血流障害、また不妊は子宮の冷えが原因とも言われており、特にお腹を温め子宮や卵巣
の血流を良くする事で改善される効果が期待できます。体温を上げることがお悩み解消の鍵となります。
 
 
深部体温を上げて血流量を増やすことが、あらゆる病気の予防、改善に 低体温とは・・


健康な人の平熱は、36.5℃〜37℃の範囲にあります。
ところが、今、平熱が36.5℃以下という「低体温」の人が増えています。

「低体温」は、放っておくと様々な病気を招くとても危険な状態です。
 
低体温になると?
1.
血流が悪化→血液ドロドロ→血管が詰まる→脳梗塞、心筋梗塞等々発症のリスクが高まる。
体温をアップし、血流を良くすることが強い血管を保つポイントです。
 
2.
免疫力が低下→よりガン体質に近づく。
体温が一度下がると免疫力は、約30%低下し、一度上がると一時的に500%〜600%もアップします。
(ガン細胞は43℃で死滅し、35℃台がもっとも増殖するといわれています。)
 
3.
自立神経のバランスが崩れ、うつ状態やアレルギー疾患を招きます。
 
4.
血行が悪くなり、ドロドロで黒ずんだ皮下の血液が表皮に現れ、 お肌のくすみの原因となります。
 
5.
基礎代謝が低下し、体重が増える。
内蔵温度が一度低下すると約12%〜15%「基礎代謝の低下」が起こります。
 
 
ドームの「光温浴」で病気の予防・改善を 当サロンのドームは、遠赤外線の中の超エリート光線「生育光線」
深部体温を上げて血流量を増やす効果があると言われています。
このドームに週1〜2回程度入ることで、あらゆる病気の予防、
改善につながる効果が期待できます。
「低体温」は、放っておくと様々な病気を招くとても危険な状態です。
 
 
「光温浴」の効果を実感された方の感想
●指先やつま先で、実際に血流が良くなったのを感じた
●夜、ぐっすり眠れるようになった
●肌に透明感やツヤが出るようになった
●生理痛が楽になった
●腰痛が改善し、体が軽くなった
●夏も靴下をはかないではいられないほど足が冷えていたが、
 ドームに入るようになってから靴下を履くのを忘れていることに気が付いた
※上記感想は、一部です。個人差はありますが、1週間に一度、3〜4回ほど通っているうちに、効果を実感
 される方が多いようです。
 
 
体温は健康のパラメーターです。
一般に日本人の理想的な平均体温は36.5℃といわれるように、平熱が36℃未満のような方は、病気でなくても、
なんとなく体調がすぐれないなどと悩んでいる例が多いはずです。
これは新陳代謝や免疫細胞、体内の酵素、腸内細菌などが活発に活動しやすい温度が36.5℃以上だからです。
近年、ストレスや乱れた生活習慣から低体温の大人だけでなく、子供までその数が増えています。
また、どんなに健康な人でも年齢とともに体温を産み出す「筋肉」は減り続けていきます。
光温熱の半身浴を習慣化し、カラダを温め、血行を良くすることが効果的です。
平熱36.5℃未満の人はすでに末病かも?!
低体温は新陳代謝、免疫力、酵素、腸内細菌の活動をすべて低下させます。
低体温は自律神経失調症、不眠症、更年期障害の原因に!
 
 
 
 
●体温が1℃下がると基礎代謝は12%低下!
・・・・>つまり太りやすくなる!

●体温が1℃下がると、免疫力がおよそ40%低下。

・・・・>つまり病気になりやすくなる!

●体温が1℃下がると、細胞の働きも低下!

・・・・>つまり!肌の生まれ変わりが早くなり、老けやすくなる!
●体温が1℃下がると遺伝子の誤作動が多くなる
・・・・>つまりガン体質に近づく!

●体温が下がると腸内善玉菌の活動が鈍る!

・・・・>逆に悪玉菌の活動が活発になって毒素が増える!
 
 
 
 

 

 

Copyright(c)2015.onkatsusalonhakata. All Righits Reserved.